仙台市太白区袋原4丁目37番8号・1F 無料駐車場21台 TEL.022-397-9112

■年末年始休診のお知らせ

平成30年12月28日(金)の午後を休診とさせていただき(午前は通常診察)
平成30年12月29日(土)から平成31年1月3日(木)までを休診とさせていただきます。

平成31年1月4日(金)より通常診療に戻ります。

初診の方へ

シエル皮ふ科クリニックは、予約制ではありません。なるべくお待たせしないよう努力しております。
水ぼうそうなどの感染症、熱がある方、妊娠中などで気分の悪い方、特別な配慮やサポートが必要な方は連絡いただければ優先いたします。
又、治療中の病気のある方は、お薬手帳をお持ちください。皮膚科治療の際に、重要な情報となります。

土曜日のみクリニック入口前で、午前8:30頃から受付ボードを設置しております。
必要事項を記入の上開始時間5分前までにお戻りください。

当院は一人の医師で診察しているため、限られた時間内で診察できる人数は限られております。
混雑状況によっては、受付を早めに締め切らせていただきますのでご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

クレジットカード対応について

当院ではクレジットカード対応はしておりません。

お知らせ

  • 院長の一言

    暑い日差しの毎日が続いていますが、お肌のケアは大丈夫でしょうか?日焼け対策も重要ですが、今の時期はエアコンによる肌乾燥、虫さされやあせもをかきむしったりすることによるとびひ(伝染性膿痂疹)や水いぼ(伝染性軟属腫)などの皮膚感染症が多くみられます。これくらいの症状で・・とためらわず、気になる皮膚症状があれば早めに受診しましょう。
  • 院長からの一言

    花粉症の時期ですね。花粉症は目や鼻の症状だけではなく、皮膚にも症状が出ることがあり「花粉皮膚炎」と呼ばれます。目の周りや顔、首に皮膚炎をおこす場合が多いです。もともと顔に皮膚炎がある場合は、さらに悪化して辛い症状になります。 花粉症と言えば春の「スギ」のイメージがありますが、様々な樹木や草花の花粉が1年を通して飛んでいて、春以外にも花粉による症状が出る事もあります。アレルギー採血で花粉症の検査もできますから、おこなってみるのもいいかもしれませんね。
  • 院長からの一言

    年を重ねると首やわきの下に小さいプツプツのイボ(アクロコンドン)ができ、どんどん数がふえることがあります。 このイボは炭酸ガスレーザーで処置が可能です。 冬の時期は紫外線量も少なく治療部位を衣類で覆いかくせるため、治療時期としては最適です。 治療希望の方は、診察(自費診察)をお受け下さい。
  • 院長からの一言

    朝晩寒くなりシモヤケの季節になってきました。 シモヤケは1日の温度差が10度くらいになると生じやすく、真冬よりはむしろ今時期から冬の初めに注意が必要です。 例年シモヤケで辛い思いをしている人は少しでも軽くすむように早めの治療をお勧めします。 皮ふ科の場合は外用薬に加え重症度に応じてビタミンEや血管拡張剤の内服薬、温める効能のある漢方薬など使用します。 手足を清潔に保ち、傷を作らず保湿に努め、そして毎晩ご自身の手足にしっかり塗り薬をぬってシモヤケ対策をしてみましょう。
  • 院長からの一言

    夏や秋の戸外で活動をする時期は虫さされの時期でもあります。たんなる「虫さされ」と思っていても、かきむしったりすることでとびひ(伝染性膿痂疹)やひどい足の腫れ(蜂窩織炎)をおこす場合もあります。 そういう時には飲み薬が必要になるので、症状がひどいかな?と思ったら「虫さされくらいで」と思わずに早目に皮膚科を受診しましょう。

院長あいさつ

こんにちは。仙台市太白区袋原の「シエル皮ふ科クリニック」院長の小松弘美です。
早いもので、当クリニックは6月14日で開業から一周年を迎えました。一度は仙台を離れて仕事をしていましたが、年々生まれ故郷の仙台で診療に携わりたいという思いが強くなり、昨年この地に開業いたしました。当クリニックは住宅街の少々分かりにくい場所に位置するため、来院時にはご不便をおかけするかもしれません。それでも当院に足を運んで下さる患者様には、スタッフ一同心をこめて対応させていただきます。また、私自身なるべく分かりやすい説明をするようにこころがけていきたいと思っております。
日々進歩している皮膚科医療ですが、学会や勉強会に積極的に参加し患者様に常に新しい治療を提供できるよう努めてまいりたいと思います。
今後もスタッフ一同精いっぱい頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 小松弘美