院長からの一言

最近、アトピー性皮膚炎患者さんで、「一時落ち着いていたけれど、また悪くなりました。」と言われて来院される患者さんが多くみられます。日常的に忙しく疲れてい
ると、それだけでも皮膚にはストレスとなりますが、「塗る時間がない、十分量の薬を塗っていない。」なども悪化要因としてあるようです。ゴールが見えないと不安も募るでしょうが、皮膚症状に応じて一緒に治療を考えていきたいと思います。