院長の一言

紫外線が強い季節になってきました。5月の紫外線量は8月に匹敵すると言われています。5月の急激な紫外線量の変化で手や腕に発疹が出て痒くなることもあるので気をつけましょう。また、日焼けのあとには乾燥が強くなることもあるので注意が必要ですね。

初夏は汗の季節です。子どものあせも予防のために吸湿性のよい素材の衣類を選びましょう。天然の原料から作られる綿やレーヨンは吸湿性が高く、合成繊維のポリエステルは吸湿性が低いので夏の衣類選びには気をつけましょう。